京都のデリヘル・ヘルス情報

女性向け高収入情報

京都風俗店探しの決定版!デリヘルをはじめヘルスやホテヘル、滋賀雄琴ソープ探しは京風にお任せください!気になる割引も京滋エリアダントツお得宣言!はじめて京都や滋賀で遊ばれる出張や観光の方も安心してご利用して頂けるように悪質なお店は掲載しないように取り組んでいます。

掲載店舗数:
54店舗
掲載女性数:
3,168
協賛金券数:
112
口コミ・体験談:
199
写メ日記投稿数:
18,803
自撮り投稿数:
14,512

COVER GIRL 11/28 UP!

ヴィーナスフォート みく

みく

ヴィーナスフォート

京都発デリバリー/デリヘル

京都・滋賀の風俗店をエリアから探す

京都・滋賀の風俗店を業種から探す

当サイトは風俗コンテンツを含んでおりますので、18歳
未満または高校生の方はYahoo! JAPANへご退場下さい。

入場

  • 雄琴ドMなバニーちゃん
  • Perfect Lady
  • 三つ乱 本館
  • プルプル倶楽部
  • 美人コレクション
  • アムアージュ
  • 雄琴メンズ・スパ
京風コンシェルより
モバイル版案内

エリアに特化した情報サイト"京都 風俗"略して「京風」!

長い歴史と、それに伴う歴史的スポットの数々によって、日本で最も有名な観光地として名を馳せる古都・京都。「京都」と聞いて連想するのは、「祇園の舞妓さん」、「京料理」、「清水寺」など、趣深く"はんなり"としたものばかりですが、夕暮れ後に京都市の繁華街を歩けば分かるとおり、夜の京都にも見どころはたくさん。繁華街全体が密集していて、多彩な店が入り混じり、老若男女が行き交う夜の京都。居酒屋やレストラン、バーやカフェといった飲食店はもちろんのこと、夜の街を彩る風俗店も古都の街並みに紛れるように並んでいます。

京都の風俗街は大きく分けて「木屋町」、「祇園」、「河原町」、「南インター」の4つ。それに滋賀の「雄琴」を加えた計5エリアと、「京都発デリヘル」、「滋賀発デリヘル」更には滋賀北部の「彦根デリヘル」の3つのデリヘルを加えた8つのエリア分けでこのサイトではご紹介していきます。そしてネットで風俗を選ぶ際にエリアと並んで重要なのはもちろん「業種」ですよね。こちらもエリアと同様に、「ファッションヘルス(ヘルス)」、「デリヘル」、「ツーショットキャバクラ」、「ソープランド(ソープ)」、「ホテヘル」そして今回を期に「エステ・性感」「M性感」「SM」と3つのジャンルを追加し合計8つの業種に分け、好みのものを選んで検索して頂けます。もちろん、「木屋町×ヘルス」や「祇園×デリヘル」など組み合わせは自在。好みのエリアで、好みの業種の店を選んで思う存分遊んでください!

一口に「風俗で遊ぶ」といっても先述のとおり京都の風俗遊びは業種によって様々。「デリヘルって何?ソープって何?」などの疑問があると思いますので、この場で各業種の特徴をご説明させて頂きます。まずはどんな遊びが好みなのかを知ることが一番です。まず、一番ライトなのがツーショットキャバクラでしょうか。京都では木屋町や祇園に点在するツーショットキャバクラは、いわゆる"風俗"という言葉からは少しイメージしにくいかもしれませんが、個室ではなく、ソファで区切られた大きな店内の中でコンパニオンとツーショットになり、お遊びが楽しめますが、いわゆる"ヌキ"がありませんので料金も手頃で、飲みの延長として遊びやすい業種だといえます。京都市内で飲み終わりのおじさまが会社の同僚と…なんて光景も多く見かけますね。そして「風俗」という言葉から一般的に連想されやすい"ヌキ"ありの店が、ツーショットキャバクラ以外の7業種であるヘルス、デリヘル、ソープ、ホテヘル。更には今回新しく業種としてエステ・性感、M性感、SMが加わります。全国的にもここ数年の流れで新業種の確立が目立ちます。その代表格がエステ・性感といってよいのではないでしょうか。ツーショットキャバクラで性欲、テンションを上げてからのヘルスやデリヘルでヌクという遊び方の流れも確立されてきていますね。デリヘルフィニッシュだとそのままラブホやビジホで休憩出来るのもあり、人気の夜遊び流れになってきていると感じます。

京都では木屋町や祇園、河原町にあるヘルスは、"風俗の王道"とも称されるとおり、あらゆる風俗遊びの中で基本となる業種です。シャワーとベッド、時にはマットまでが一つのプレイルームの中にあるヘルスは、実際に店舗を持つ店舗型風俗の一つです。コンパニオンと一緒にシャワーに入り、ベッドに移動してキス、リップ、フェラ、スマタといった風俗の王道サービスを楽しんだ後に、フェラやスマタ、手コキなどでフィニッシュするヘルスは、風俗遊びを愛する玄人も、風俗遊び未経験の初心者も誰もが楽しみやすく、大きな満足感も得られる業種です。言葉で説明するとシンプルですが、京都では、ヘルスはヘルスでも、20歳から25歳前後の若いコンパニオンが在籍する"若専"から、20代後半から30代、時には40代以上までのコンパニオンが在籍する "人妻・熟専"まで多彩。中でも京都では人妻・熟専のヘルスが盛んで、時間と性欲を持て余した人妻・熟女と気軽に遊べるのが京都の夜の街の魅力でもあります。

そしてヘルスと並んで京都の風俗業界でチェックしておきたいのが、今や風俗遊びの基本といってもいい業種・ホテヘルです。「ホテル」と「ヘルス」という2つの言葉が一つになったホテヘルは、その言葉どおり、ホテルの中でヘルスのプレイを楽しむ業種です。実店舗を持つホテヘルと異なり、店舗を持たず、近くのホテルでヘルスのプレイを楽しむ無店舗型風俗のホテヘルは、プレイする場所が異なるだけで、基本的にはヘルスと同じサービスを受ける業種です。

そしてもう一つ、ヘルスやホテヘルと並んでベーシックな風俗遊びの一つなのがデリヘルです。デリヘルは「デリバリー」と「ヘルス」の2つの言葉が組みわさって「デリヘル」となっています。コンパニオンをラブホや自宅に呼んでお遊びできる業種がデリヘルです。こちらもホテヘルと同じく基本的なプレイはヘルスと同じですが、京都のホテヘルやデリヘルがヘルスと異なるのは、コンパニオンが実店舗に出勤し、勤務時間中はプレイルームなどに篭もっていなければならないヘルスに比べ、店舗を持たないホテヘルやデリヘルは出勤日や出勤時間の融通が利くため、より素人っぽい子が多いです。中には業界未経験のような"普通の女の子"と遊ぶことができるのがデリヘルの醍醐味です。もちろんその反対に、ヘルスではよりプロらしく、美しい美貌と丁寧な接客を持ち合わせたコンパニオンによる質の高いサービスを受けることができます。このあたりは好みや気分で店舗型風俗かデリヘルで遊ぶのかを選ぶのがおすすめでしょう。またデリへルでは別途交通費等が必要になるお店が多いです。しかし京都市内や京都駅付近は交通費が無料と設定されているデリヘルも多いのでご安心下さい。デリヘルでのお遊びは京都駅周辺ならビジホ、祇園付近や南IC付近ならラブホが便利です。

観光地として著しく人気を高める京都では、京都市内はじめ、京都駅周辺のビジネスホテルが連日満室状態になっています。地域活性化としては嬉しい反面、デリヘルさんにとってはホテルからのより厳しい目や、外国人旅行客を対象としないお店も多いためにそれほど大きなプラス影響も御座いません。京都駅周辺で本日の「お宿」探しをされるビジネスマンも多々見かけますが本当は京風でデリヘル遊びの為の事前チェックだったりしたりして…。またホテル代込みのプレイ料金を設定されているデリヘルさんもあります。

そして京都・滋賀エリアの風俗を語る上で欠かすことができないのは雄琴のソープでしょう!ヘルスの"風俗の王道"に対し、"風俗の王様"とも称されるソープは、この京都・滋賀エリアでは雄琴にしかありません。雄琴には約40店舗が密集する一大ソープ街が形成されていて、夜に訪れるとその姿だけでも圧巻の一言。ソープの1店舗1店舗に"男の夢"詰まっていると想像するだけで、風俗好きにとっては京都からすぐの場所に雄琴というソープ街が存在する幸運に感謝したいような気持ちになるはずです。電車で「JR京都駅」から最寄り駅までは20分弱。京都市内でお酒を飲んでそのまま直行という遊び方もオススメです。

最後に昨今需要度の高い新業種はエステ・性感ではないでしょうか、実際に京都滋賀でも増えてきていると感じます。何が選ばれているのか!?ヘルスでもソープでもデリヘルでもなくエステ・性感が選ばれる理由。それは"風俗の癒し"ではないかと感じます。エステ・性感では各お店こだわりのオイルを使用し、教育された施術テクニックを駆使し心身ともに癒してくれる為に、単純に身体のコリを取りたい方や、ヘルスやソープ、デリヘルよりも全然ライト感覚希望って方には選ばれる傾向にあるのではないでしょうか!?素人の女の子による"癒し中心のライト風俗"という着地点が非常にウケているのだと思われます。このエステ・性感という業種も店舗型と無店舗型のデリバリーに分かれているので、その時に合った遊び方で選んで頂けたらと思います。

京都・滋賀エリアで風俗遊びをするなら、ライトなツーショットキャバクラ。仲間や同僚と一緒に飲んだ勢いで遊びに行きたいヘルス。素人っぽい子を狙ったり、お遊び後もゆっくりしたい場合に最適なやホテヘル&デリヘル、そして月に一度の自分へのご褒美や、遠方から京都へ遊びに来た友達への"おもてなし"など、ここぞ!という場面で思いきって遊びに行きたいソープ。更には新業種のエステ・性感。そして20代前後のギャルから30代後半以上の人妻・熟女まで、とにかく多彩な中から選ぶのも楽しみの一つ。日本を代表する古都の夜を彩る、多彩な京都の女性たちを「京風」で心ゆくまで堪能しましょう!

ページトップ